~あなたに寄り添う施設でありたい~


お一人おひとりを敬い、自立をご支援し、
地域やご家族との交流を行いながら
"笑顔"と"安心"のある
介護を目指します。

 

1.ご利用者様の意思を尊重し、
  人生の先輩として敬い、
  言葉遣いに気を付けます。


2.いつも和やかな雰囲気を作り、
  第二の家庭のような
  信頼関係作りを目指します。


3.環境整備と事故防止に
  徹底的に努めます。


4.情報伝達を徹底し、
  一貫した対応で接します。


5.喜んでもらえる施設を目指します。

条件から探す

施設紹介

デイサービス さざんか園
グループホーム さざんか園
グループホーム いしなり
小規模多機能介護事業所 さざんか園
居宅介護支援事業所

さざんか園のとりくみ

食事に対するこだわり

さざんか園では、
季節の旬の食材を
ふんだんに使用した
食事メニュー作りを行っています。
そして、ご利用者様が
お好きな量をお召し上がり頂ける
「バイキング形式」は
とっても好評です!!
もちろんおかわりも自由ですよ!
(お食べ過ぎないように
配慮もしております)
みなさん、楽しそうに
にぎやかにお食事を
とって頂いております。


ご利用者様にとって
楽しい時間である
「食事」が元気の源ですので、
さざんか園では食事に
こだわりをもって提供しております。

そして、楽しそうな
ご利用者様の笑顔が、
私たちの「原動力」になります。

介護職員処遇改善について

当法人での取り組み


●資質の向上
・資格取得(介護福祉士、
 ケアマネージャー等)の支援

・シフトの考慮、
 各種研修

・認知症介護指導者を
 中心とした法人内研修の実施

・見識者を呼び、
 月1回の勉強会 など


●労働環境・処遇の改善
・ICT活用(タブレット端末活用)

・介護ソフト活用による記録の簡易化

・腰痛予防等の介護負担軽減
 のためのリフト浴の導入

・ヒヤリハット、
 事故報告書の積極的活用
 によるリスク予防

・健康診断の実施 など


●その他
・中途採用者(主婦層、高齢者)
 に配慮した勤務シフト

・近隣の学校と連携し、
 実習の積極的受け入れ など

居宅介護支援事業所

さざんか園の周りには田畑が広がり、
とてものどかで静かな環境に
恵まれています。
利用者様は「元気になりたい。」
との意欲に溢れ、
明るい性格の方々ばかりで、
いつも園内は笑い声が
絶えることがありません。
職員も元気な人達ばかりで
皆仲良く、毎日楽しく
仕事をしています。
利用者様から
「さざんか園が楽しいので
行く日が待ち遠しい。」
「毎日でもさざんか園に行きたい。」
と言っていただけるのが
嬉しく私の仕事の励みとなっています。
利用者様の長年培われた知恵を
貸していただきながら
今まで以上に皆さんに
「喜んでもらえる園でありたい。」
と思います。


森園 博美

スタッフ紹介

デイサービスさざんか園

こちらでは地元の利用者さんや、
東脊振の御出身の
利用者さんが多いのが特徴です。
昔の生活などの思い出話に
盛り上がっては、
利用者さんも職員もよく笑います。
また、職員は皆明るく前向きで、
若い人から学ぶことも多く、
エネルギーを頂いています。
私がミスした時はベテラン職員さんが
自然に手を差し伸べて下さったり、
協力頂いたりしながら、
人としての温かさを学んでいます。
どの職員も、向上心を持った
元気な職場だと感じています。
私はこんなデイサービスが
大好きです♪


デイサービスさざんか園 
牛島 美佐

グループホームさざんか園

さざんか園に勤めて
3年目になりました。
利用者様がいつも笑顔で
穏やかに過ごして頂けるような
雰囲気づくりを心がけています。
また、ふれあい祭りや
家族会等イベントも沢山あり、
盛り上げていけるよう
頑張りたいと思います。
まだまだ未熟な私ですが、
皆さんとふれいあい、
笑顔あふれるこの仕事について、
本当に良かったと実感しています。


グループホームさざんか園 
松本 美奈

グループホームいしなり

グループホームいしなりは、
一年の四季を肌で感じられる
自然に囲まれた環境にあります。
そこで70代・80代・90代の
方々9人とスタッフで生活しています。
皆さま、大正・昭和・平成と
生き抜いて来られた方々です。
皆さまはいつもそれぞれの家の事、
ご家族の方々の事を
気にかけておられます。
家に替わる場所には
なれないかもしれませんが、
このいしなりで、少しでも
たくさん笑っていただき、
心穏やかに過ごしていただきたい!
そういう思いで
日々いしなりに通っています。


グループホームいしなり 
平野幸子

小規模多機能介護事業所さざんか園

こちらでは、11人のスタッフが
協力して頑張っています。
笑顔・元気溢れる若手が多く、
常に利用者様の事を考え、
周りに対し目配り・気配りをし、
主任をはじめ、
スタッフ皆が目標を持って
皆様の介護をしております。
”料理の鉄人”こと古賀氏は
創作料理のプロで、
常に利用者様が食べやすいように
毎回工夫し提供しています。
またスタッフにはそれぞれ
相談役の兄貴分(指導者)がおり、
心配事などを親身に
聞いてくれています。
このように小規模は、
色々なスタッフが共に高め合い
・楽しく・笑顔で頑張っています。


小規模多機能介護事業所 
小柳 隆行

さざんか園での仕事について

スタッフの一日の流れ

【1日のスケジュール例】


▼8:25~
出社・朝礼


▼8:35~
送迎開始


▼9:45~
さざんか園にご利用者様到着


▼10:30~
午前中の行事・入浴
お口の体操


▼12:00~
昼食・お昼休み


▼13:30~
午後の活動(趣味活動)入浴


▼16:00~
送迎開始


▼17:00~
終礼


▼17:30 
業務終了・退社


~お疲れ様でした~

教育訓練体制

誰でもはじめは「新人」です。
前向きに何でも吸収しよう
という姿勢、意気込みさえあれば、
確実にスキルアップできる
教育研修を行っていきます。
(以下、研修の一例)


●新入職員●
現場実習とは別に、
レクリエーション・介護技術
・認知症対応研修などを
職員の能力に合わせ実施しています。


●中堅者研修●
ある程度の経験がある職員に対し、
より深く実践的な内容の
研修を実施しています。


●介護職員初任者研修●
以前ヘルパー2級と呼ばれていた
資格です。さざんか園では
未経験者に介護職員初任者研修派遣
(資格取得援助)を実施しています。
現場で勤務すると同時に
研修を受ける事で
介護能力の向上が図れます。


●接遇勉強会●
介護の世界ではコミュニケーション
(接遇)能力がとても重要です。
人生の先輩として敬うと同時に、
低下した能力に対しての
介護を行うというのは、
時に繊細な対処を要します。
技術だけではなく、
意識・考え方を職員同士で考えたり、
外部講師を招聘して
勉強会を実施しています。